ここからは新生銀行のWebサイトです。

パワースマート住宅ローン<プラス>

ゆうちょ銀行
銀行代理業者
新生銀行
所属銀行

パワースマート住宅ローン<プラス>は、ゆうちょ銀行が新生銀行の銀行代理業者として販売する商品であり、
金利・条件等もゆうちょ銀行専用のものです(新生銀行の店頭では、お取り扱いしておりません)。
ゆうちょ銀行は新生銀行を所属銀行とする銀行代理業者として、パワースマート住宅ローン<プラス>に関する、
お問い合わせ、お申し込み、契約等の各種お手続きを行います。

金利年0.1%引き下げキャンペーン

新規お借り入れも!お借り換えでも!キャンペーンでこの金利!

変動金利(半年型)タイプ
0.35%
(当初借入金利)
当初固定金利タイプ
1年
0.65%
(当初借入金利)
3年
0.55%
(当初借入金利)
5年
0.60%
(当初借入金利)
7年
0.70%
(当初借入金利)
10年
0.80%
(当初借入金利)
15年
1.00%
(当初借入金利)
20年
1.10%
(当初借入金利)
長期固定金利タイプ
21~25年
1.15%
(当初借入金利)
26~30年
1.25%
(当初借入金利)
31~35年
1.25%
(当初借入金利)

金利は2022年8月にキャンペーン適用金利でご契約いただいた場合の当初借入金利です。

キャンペーンについて

キャンペーン期間中に、ゆうちょ銀行の窓口でパワースマート住宅ローン<プラス>のお借り入れをされると、ご選択される金利タイプにあわせて、以下の優遇を行います。

  • 変動金利(半年型)または当初固定金利タイプを選択された場合:当初借入金利から年0.1%引き下げます。
  • 長期固定金利タイプを選択された場合:借入金利から年0.1%引き下げます。
  • 変動金利(半年型)を選択され、金利タイプの変更がない場合は、当初借入金利適用期間終了後も基準金利からの引き下げ幅を年0.1%優遇します。
  • 当初固定金利タイプを選択された場合は、当初借入金利適用期間終了後の基準金利からの引き下げ幅の優遇はございません。

キャンペーン期間

(ゆうちょ銀行店頭)
お申込またはご契約:2022年8月1日(月)~2022年9月30日(金)  融資実行:2023年3月31日(金)まで

お借り入れ目的

新規お借り入れ/お借り換え

ご参加条件

次の条件をすべて満たすこと

  • ゆうちょ銀行の窓口で、パワースマート住宅ローン<プラス>へお借り入れいただくこと。
  • お申し込みまたはご契約を2022年8月1日(月)~2022年9月30日(金)、ご融資実行を2023年3月31日(金)までに行うこと。
  • 借入金額が500万円以上であること。
  • ペアローンについては、合算した借入金額が500万円以上であること。

【パワースマート住宅ローン<プラス>金利引き下げキャンペーン(お問合せ番号:2031)に関するご注意事項】

  • 本キャンペーンの内容・条件は、2022年8月1日(月)現在です。キャンペーン期間中であっても、市場の動向等により、本キャンペーンの内容・条件を変更または本キャンペーンを中止する場合があります。
  • 1つのお取引に対して適用できるキャンペーン・プログラムが複数ある場合は、原則として1つのみお選びいただきます(ただし、同時適用が可能なキャンペーン・プログラムを実施している場合もございます)。
  • 本キャンペーンの他にキャンペーン・プログラムを行っている場合があります。より有利な条件での参加が可能な場合や、有利な景品等が提供される場合があります。
  • 本キャンペーンや他のキャンペーン・プログラムについて、詳しくは、今月のキャンペーン一覧やプログラム一覧をご覧いただくか、新生パワーコール<住宅ローン銀行代理専用>またはゆうちょ銀行社員へお問い合わせください。
  • 商品説明書は、ゆうちょ銀行の住宅ローン取扱店舗、新生パワーコール<住宅ローン銀行代理専用>、新生銀行Webサイトにてご用意しています。

事務取扱手数料 借入金額×2.2% (消費税込み)

  • 変動金利(半年型)タイプは当初借入金利適用期間終了後、お客さまからお申し出がない限り、変動金利(半年型)タイプが継続して適用となります。
  • 当初固定金利タイプは当初借入金利適用期間終了後、お客さまからお申し出がない限り、自動的に変動金利(半年型)タイプが適用となります。
  • 当初借入金利適用期間終了後(初回利率変更日以降)の住宅ローン基準金利は、金利変更日直近の基準日(5月1日または11月1日)時点の利率となります。
  • 住宅ローンの残存期間によっては、当初借入金利適用期間終了後、選択できない当初固定金利タイプもあります。
  • お申し込みに際して、所定の審査があります。審査の結果によっては、ご希望にそえない場合があります。
  • 借入金利は、お申し込み時点ではなく、ご契約日の金利が適用となります。
最新の金利一覧 シミュレーション

ご相談・お申し込みは最寄りのゆうちょ銀行住宅ローン取扱店まで

  • 住宅ローンのお申し込みの際には、ゆうちょ銀行住宅ローン取扱店にご来店いただく必要がございます。

すでに住宅ローンをお申し込みいただいている方の
団体信用保険のお申し込みはこちらから

団体信用保険のお申し込み

これから新規に住宅購入をご検討のお客さま

  • 住宅ローンはいくらまで借りられるの?
  • 借りた時の返済額はいくらになるの?
  • 諸費用も含めて借りることができるの?

など、お気軽にご相談ください!

ゆうちょ銀行で取り扱う新生銀行のパワースマート住宅ローン<プラス>は、新生銀行で提供しているパワースマート住宅ローンと特約・事務取扱手数料・条件等が異なります。

ゆうちょ銀行が取り扱う
新生銀行の住宅ローンのオススメポイント

POINT 1 うれしい「いろんな0円」

保証料 0円

保証料は原則として0円です。*1
審査の結果によっては全国保証株式会社の保証を付すことをご提案する場合があります。その場合の保証料は一律ではございません。

一部繰上返済手数料 0円

少しでも資金の余裕ができたら、住宅ローンの返済に充てたいもの。新生銀行なら、 一部繰上返済の手数料は、かかりません。
インターネットバンキングで、いつでも、何度でも、無料でご利用いただけます。しかも1円以上1円単位でカンタン、便利にお使いになれます。

団体信用生命保険料 0円

ローンの返済中に万が一、死亡または高度障害状態になられた場合、団体信用生命保険の保険金にて住宅ローン残高相当額が支払われ返済に充当されます。

  • 引受保険会社:第一生命保険株式会社
団体信用介護保障保険料 0円

団体信用介護保障保険(通称「安心保障付団信」)は、特定の病気に限らず不慮の事故などにより、介護が必要な状態*2になられた場合に、介護保険金にて住宅ローン残高相当額が支払われ返済に充当されます。
もちろん、金利の上乗せは、ありません。

  • 引受保険会社:太陽生命保険株式会社
セブン銀行ATMなど出金手数料0円

新生銀行で住宅ローンをご利用中のお客さまは「新生プラチナ」が適用され、セブン銀行ATMなど出金手数料が無料に!*3

  1. 事務取扱手数料が別途必要です。それ以外に抵当権設定登録免許税、印紙税、司法書士報酬、火災保険料がかかります。
  2. 公的介護保険制度の要介護3以上または引受保険会社所定の要介護状態が180日以上継続した状態を指します。引受保険会社は太陽生命保険株式会社です。引受保険会社の専用サイトにて、お申し込み(告知)いただきます。告知内容によりご加入いただけない場合があります。
  3. 新生銀行の住宅ローンをご利用いただく場合、新生銀行の口座開設が必要になります。「新生プラチナ」は新生ステップアッププログラムのサービスです。新生ステップアッププログラムの詳細・条件についてはこちら
    <新生プラチナのATM出金手数料>セブン銀行ATM ・Enet(イーネット)ATM ・ローソン銀行ATM ・イオン銀行ATM ・PatSat(パッとサッと) ・VIEW ALTTE(ビューアルッテ)をご利用の場合は、無料です。ゆうちょ銀行ATM(ファミリーマートに設置のATMも含む) ・全都市銀行ATM ・三菱UFJ信託銀行ATM ・三井住友信託銀行ATM ・商工中金ATMをご利用の場合、1回あたり110円(税込み)です(優遇対象外)。

POINT 2 住宅ローンとあわせて諸費用も同じ金利でご利用いただけます!

意外とかかる住宅ローンに関する諸費用。
新生銀行なら、住宅の購入や住宅ローンのお借り入れに伴う諸費用も住宅ローンと同じ金利でご利用いただけるので、手元に資金を残しながら余裕を持った返済プランを組み立てられます。

お借り入れの対象となる諸費用の例

  • 不動産会社への仲介手数料
  • 各種税金
  • 火災・地震保険料
  • 修繕積立基金
  • 管理準備金
  • 上下水道加入負担金
  • 住宅購入・新築(または住宅ローン借り換え)資金のお借り入れにかかる手数料

シミュレーション

借入可能金額を試算

「現在の年収」と「ご希望の借入期間」から、借入可能金額をご自身で試算できます。
収入合算・ペアローンをご希望の方は、お二人の年収の合計金額をご入力ください。

借入可能金額

試算結果

このサービスは、現在の新生銀行所定の審査基準、お客さまが任意で設定された借入期間に基づいて、借入可能額を試算するものです(ご融資をお約束するものではありません)。また、住宅ローン以外のお借り入れがある場合、試算結果が実際と異なることがあります。

住宅ローンをご検討中のお客さま

「借入金額」「借入期間」「金利」などをご入力いただくと、総返済額、毎月のご返済額、諸費用を試算いたします。

\ 毎月の返済額を試算! /

新規借り入れ シミュレーション

お借り入れまでの流れ

パワースマート住宅ローン<プラス>は、ゆうちょ銀行の住宅ローン取扱店にてお申し込みを受け付けております。
申込書のご提出からご契約までのステップをご紹介いたします。

1:お客さま ゆうちょ銀行に問い合わせ 2:新生銀行 商品内容とお申し込み手続きをご案内 3:お客さま 申込書のご提出 4:新生銀行 必要書類のご案内 5:お客さま 必要書類のご提出 6:新生銀行 審査結果のご案内 7:お客さま ご契約内容の確定 8:お客さま ご契約
  • 住宅ローンのご融資には所定の審査がございます。ご希望にそえない場合もございますので、あらかじめご了承ください。
  • パワースマート住宅ローン<プラス>のご契約には、返済口座として新生総合口座パワーフレックスの開設が必要です。
  • 新生総合口座パワーフレックスの説明は、ゆうちょ銀行では行えません。新生銀行のWebサイト等でご確認ください。

審査お申し込み時の必要書類

以下のPDFから住宅ローン審査時の必要書類をご確認いただけます。

住宅をご購入の場合
会社員(※)・公務員の方
※会社代表者でない会社役員・執行役も含む

審査に必要な書類について
〔PDF : 542KB〕

会社代表者・自営業・自由業の方

審査に必要な書類について
〔PDF : 536KB〕

ご契約に関する必要書類

以下のPDFから住宅ローン契約時の必要書類をご確認いただけます。

住宅をご購入の場合

ご契約時に必要な書類について
〔PDF : 536KB〕

ご相談・お申し込みは最寄りのゆうちょ銀行住宅ローン取扱店まで

  • 住宅ローンのお申し込みの際には、ゆうちょ銀行住宅ローン取扱店にご来店いただく必要がございます。

住宅ローンに関するよくあるご質問

  • 住宅ローンの自己資金(頭金)はどのくらい必要ですか?

    住宅ローンの申し込み条件には、売買契約金額あるいは建築工事請負金額の何割の頭金が必要といった取り決めはございません。ただし審査結果によっては、自己資金が必要となる場合がございます。

  • 住宅の購入や住宅ローンのお借り入れに伴う諸費用は、どのような資金がお借り入れ対象となるのか教えてください。

    諸費用の対象となる資金は、不動産業者への仲介手数料、住宅購入・新築(または住宅ローン借換)資金のお借り入れにかかる手数料、各種税金、火災・地震保険料、修繕積立基金、管理準備金、上下水道加入負担金等です。詳しくは住宅ローン担当者にご相談ください。

  • 住宅ローンを組むにあたって、新生銀行の口座を給与振込口座や公共料金引落口座に指定する等の条件はあるか教えてください。

    返済用口座として新生銀行の口座を開設する必要があり、ご返済は新生銀行の口座から行いますが、その他給与振込口座や公共料金引落口座に指定する等の条件はありません。

  • 転職したばかりですが、住宅ローンの申し込みは可能か教えてください。

    お申し込み可能です。申込書に転職歴を明記してください。

過去金利水準

過去の金利推移はこちら(PDF)PDF

パワースマート住宅ローン<プラス>について

  • ご返済口座として新生総合口座パワーフレックスのご開設が必要となります。
  • 本ローンのご契約は新生銀行とのご契約となります。
  • 借入期間は5年以上35年以内(1年単位)、借入金額は500万円以上1億円以下(10万円単位)です。
  • 変動金利(半年型)タイプは当初借入金利適用期間終了後、お客さまからのお申し出がない限り、変動金利(半年型)タイプが継続して適用となります。
  • 当初固定金利タイプは当初借入金利適用期間終了後、お客さまからのお申し出がない限り、自動的に変動金利(半年型)タイプが適用となります。
  • 変動金利(半年型)タイプ、当初固定金利タイプを利用されている方は、金利変更時に当初固定金利タイプをご選択いただくことも可能です。ご選択にあたっては、手数料5,500円(消費税込み)がかかります。
  • 事務取扱手数料は借入金額に対して2.2%(消費税込み)を乗じた金額となります。それ以外に抵当権設定登録免許税、印紙税、司法書士報酬、火災保険料がかかります。
  • 借入時に適用される金利は原則として毎月見直しを行いますが、金利動向によっては月中でも当初借入金利の見直しを行うことがあります。住宅ローンのご契約にあたっては、お客さまの借入金に適用される具体的な適用利率を必ずご確認ください。
  • 変動金利(半年型)タイプを除く各金利タイプは、金利情勢等により、やむを得ずお取り扱いを中止する場合もございます。
  • 新生パワーコール<住宅ローン銀行代理専用>(0120-753-238/10:00~18:00/平日)にて、借入金額や借入期間に応じた毎月の返済額を試算できます。
  • 住宅ローンの借入日はお客さまにご選択いただきます。ご契約日からご契約日の属する月の翌々月の最終営業日までの期間における新生銀行の営業日をご選択ください。
  • ご融資の対象物件となる土地、建物に、新生銀行を第一順位の抵当権者とする抵当権を設定いただきます。
  • 新生銀行の住宅ローンを既にご利用中のお客さまにつきましては、新生銀行で借り換えをすることができません。
  • 住宅ローンのご融資には新生銀行所定の審査がございます。ご希望にそえない場合もございますので、あらかじめご了承ください。
  • 全国保証株式会社の保証付き住宅ローンをご利用いただく場合は、同社所定の審査があるほか、金利や条件が異なります。詳しくはゆうちょ銀行住宅ローン取扱店にお問い合わせください。

[2020年3月1日現在]

利用条項別ウィンドウで開きます