新生銀行

パワー10 合計利息は元本の10%で確定。安心の円定期

現在、募集を停止しています

パワー10 商品説明書

2006年6月2日現在

1. 商品名 仕組預金 満期日繰上特約付円定期預金 最長10年満期(ターゲットリターン型)<愛称:パワー10>
2. 販売対象 新生総合口座パワーフレックスをお持ちの個人のお客さま
3. 預入通貨
4. 預入期間 10年。ただし、下記11により、この預金の満期日を繰り上げることがあります。自動継続のお取扱いはございません。
*この預金については、当行所定の募集期間を設け、募集期間最終日の翌営業日の10年後の応当日を「最終満期日」とします。このため、満期日の繰上が行われなかった場合の実際の預入期間は、上記「10年」に、預入日から募集期間最終日までの日数が加算されたものとなりますので、お申込の際は実際の預入日および最終満期日を必ずご確認ください。
5. 計算開始基準日 原則として募集期間最終日の翌営業日を計算開始基準日とし、第1回利息計算期間の初日とします。したがって、この預金の利息は、計算開始基準日以降の預入期間についてのみ支払われます。預入日から第1回利息計算期間の前日までの期間については、利息計算の対象から除外されますのでご注意ください。
6. 預入方法 一括預入。ただし、お客さまの新生総合口座パワーフレックスの円普通預金からの振替入金に限ります。
7. 最低預入金額・預入単位 店頭による預入の場合 500万円以上、1万円単位
新生パワーコール(テレフォンバンキング)による預入の場合 300万円以上、1万円単位
新生パワーダイレクト(インターネットバンキング)による預入の場合 50万円以上、1万円単位
8. 元金の払戻方法 下記11.による満期日の繰上の有無に応じ、最終満期日または繰上満期日以降にお客さまの新生総合口座パワーフレックスの円普通預金へ入金することにより一括して払い戻します。
9. 適用利率・利息計算期間

第1回利息計算期間

計算開始基準日からその1年後の応当日*1の前日までの期間を第1回利息計算期間とし、予め定められた第1回利息計算期間にかかる預入時の約定利率(固定)を適用します。

*1: 計算開始基準日の応当日が東京、ロンドンのいずれかの休日にあたる場合は、その翌営業日を利息計算期間の初日とし、翌営業日が応当日の属する月の翌月となる場合には、当該応当日の前営業日を利息計算期間の初日とします。以下同じ。

第2回以降の利息計算期間

前回利息計算期間の最終日の翌日からその1年後の計算開始基準日の応当日*1の前日までを利息計算期間とし、各利息計算期間の初日の2ロンドン営業日前に次の計算式によって算出された利率を当該利息計算期間にかかる適用利率とします。

計算式:α%(*2)-12ヵ月円LIBOR金利(*3)×2(ただし、0%以上)

*2: 預入時に決定されます。具体的な値は、取引確認書にてご確認ください。

*3: 原則として利息計算期間の初日の2ロンドン営業日前のロンドン時間午前11時における「TELERATEスクリーン3750ページにFixedとして掲示される利率のうち期間12ヵ月に対応する利率」(以下「基準利率」という。)をいい、第2回以降の利息計算期間にかかる適用利率(税引前・年率)の算出に際しては、小数点第3位以下を切り捨てた値を採用します。なお、市場の混乱その他何らかの理由でかかる利率を参照することができない場合には、上記利率参照日の直前のロンドン営業日のロンドン時間午前11時における基準利率を参照するものとします。

最終回(満期日繰上の場合は繰上後の最終回)の利息計算期間

計算開始基準日から最終満期日(満期日の繰上が行われた場合は繰上満期日)までの期間における各利息計算期間の適用利率(税引前・年率)の単純合計が下記11「ターゲットリターンレート」と同じになるように、下記のとおり調整された利率が適用されます。

計算式:(ターゲットリターンレート-A)

A: 第1回利息計算期間から当該利息計算期間の直前の利息計算期間までの適用利率(税引前・年率)の単純合計

具体的な利率については、窓口または新生パワーコールなどにてお問い合わせください。

10. ターゲットリターンレート 預入時に定める、計算開始基準日から最終満期日(満期日繰上の場合は繰上満期日)までの期間における各利息計算期間の適用利率(税引前・年率)の単純合計をいいます。この預金の受取利息の総額(税引前)は、満期日繰上の有無に関わらず預入元本に「ターゲットリターンレート」を乗じた金額に確定しています。また、「ターゲットリターンレート」は、下記11「満期日繰上特約」に基づく繰上の有無の判定を行う際の基準とします。具体的なレートについては、窓口または新生パワーコールなどにてお問い合わせください。
11. 満期日繰上特約 計算開始基準日から最終満期日(満期日繰上の場合は繰上満期日)までの期間における各利息計算期間の適用利率(税引前・年率とし、既に支払われたか否かを問いません。)の単純合計が、「ターゲットリターンレート」に達した場合、「ターゲットリターンレート」に達した利息計算期間の最終日の翌日をこの預金の繰上満期日とします。
12. 利息の支払方法 第1回利息計算期間にかかる利息は、第1回利息計算期間最終日の翌日以降に、第2回以降の利息計算期間にかかる利息は最終満期日(満期日繰上の場合は繰上満期日)以降に一括して、それぞれお客さまの新生総合口座パワーフレックスの円普通預金へ入金することにより支払います。第2回以降の利息計算期間にかかる利息は、最終満期日(満期日繰上の場合は繰上満期日)が到来するまではいっさい支払われませんのでご注意ください。
13. 利息の計算方法 各利息計算期間の初日から最終日までの期間につき、それぞれ付利単位を1万円とし、1年を12ヵ月とする月割計算により算出します。端数は切り捨てます。
14. 中途解約 この預金を中途解約することは原則としてできません。当行がやむを得ないものと認め満期前解約に応じる場合、元本金額から、満期前解約に伴い発生する「解約日から最終満期日までのこの預金の再構築額およびそれに伴う費用を当行所定の計算により算出した金額」を差し引いた残額を、お客さまの新生総合口座パワーフレックスの円普通預金へ入金します。この場合、元本割れが生じる可能性があります。
15. 預金保険

預金保険の対象です。

16. 税金 利息は、源泉分離課税20%です。マル優のお取り扱いはできません。
17. 当座貸越サービス この預金は、新生総合口座パワーフレックスの当座貸越サービスの対象です。
18. その他 第2回以降の利息計算期間にかかる適用利率および満期日繰上判定の結果については、各利息計算期間にかかる適用利率決定後に別途交付する「連絡書」にてご確認ください。