新生銀行

資産運用サポート

仕組預金には元本割れとなるリスクなどがあります。
詳しくはこちらをご確認ください。

新生銀行では資産運用をサポートする情報やツールをご提供し、お客さまの資産形成にお役立ていただきたいと考えております。店舗や電話でのご相談もお気軽にご活用ください。

マーケット情報

マーケット情報

世界各国の為替レート、マーケットの動向がわかるニュースなどを揃え、資産運用をサポートします

多機能チャート

複数の為替レートを重ねて表示するなど簡単に使える便利ツール

各種データ

金利一覧

取り扱い商品の最新金利一覧

基準価額一覧

取り扱い投資信託の基準価額一覧

詳しくはこちら

為替レート

取り扱い通貨の為替レート一覧

為替手数料

取り扱い通貨の為替手数料一覧

詳しくはこちら

お客さまのリスク許容度一覧

お客さまのリスク許容度とお勧めの商品一覧

詳しくはこちら

メールサービス

パワーメール

新生銀行のメールサービスは、口座をお持ちのお客さまに、ATMでのご出金時や設定変更などがあった際にお知らせをお届けする「通知Eメール」サービスと、口座をお持ちでないお客さまでもお受け取りいただける「パワーメール」をはじめ、キャンペーンやお得なお知らせをお届けする、ご案内メールがございます。

詳しくはこちら

資産運用メール

投資に関するインタビューやマーケットレポート、専門家によるマネーアドバイスなど、資産運用を考える方にお役立ていただける情報をお届けします(週1回配信)。

詳しくはこちら

仕組預金一般について

  • 利息は源泉分離課税(国税15.315%、地方税5%)となります。
  • 商品によって、当行の判断により、満期日が延長または繰り上げとなるものや満期金をお客さまにとって不利な為替レート(特約設定レート)で外貨(相対通貨)に交換のうえお受け取りとなる可能性があるものがあります。満期金が外貨となった場合は、外貨特有のリスク(為替手数料や為替変動に起因する元本割れリスク)が発生します。
  • 中途解約は原則できません。なお当行がやむを得ないものと認め満期前解約に応じる場合、元本割れが生じる可能性があります。市場の環境等によっては大きく元本割れする可能性もあります。
  • 必ず余裕資金でお預け入れください。仮に預入時以降にまとまった資金が必要となった場合でも、この預金にお預け入れの資金を充当する必要がない程度の十分な流動性が確保されていることをご確認のうえ、お申し込みください。
  • 満期時に、元金または元利金は特約条件に従って同口座の普通預金に入金となり、以降、当該通貨の普通預金店頭表示金利が適用されます。
  • 円建て二重通貨定期預金の満期時の元金または元利金は、満期時受取通貨が外貨(相対通貨)となった場合、預金保険の対象外となります。
  • 預入通貨が外貨の場合は預金保険の対象外です。
  • 適用金利は市場動向等により変更されます。また、市場動向等によっては取り扱いを中止する仕組預金もあります。