新生銀行

THEO Color Palette(テオ カラーパレット)

新手数料体系 テオ カラーパレット 手数料最大35%オフ 新手数料体系 テオ カラーパレット 手数料最大35%オフ

「THEO+[テオプラス]新生銀行」は、「株式会社お金のデザイン」の提供する投資一任運用サービスです。当行はお客さまと「株式会社お金のデザイン」との投資一任契約締結の媒介を行います。したがってお客さまの契約の相手方は「株式会社お金のデザイン」となります。「THEO+[テオプラス]新生銀行」は、預金ではなく、預金保険制度の対象ではありません。また、投資元本が保証されているものではありません。詳しくはサービス概要をご確認ください。

THEO Color Palette
(テオ カラーパレット) って?

「THEO Color Palette(テオ カラーパレット)」は、お客さまの長期的な資産形成を後押しする新手数料体系です。

お客さまのご利用状況に応じてカラーを決定し、通常1.10%(税込・年率)の投資一任運用報酬手数料を最大0.715%(税込・年率)まで引き下げます。事前のエントリーなどは必要ありません。

なお、「THEO Color Palette(テオ カラーパレット)」は運用資産の時価評価額3,000万円以下の部分が対象です。時価評価額3,000万円を超える分に係る手数料は0.55%(税込・年率)です。

投資を長期間、継続して行うことが大切ということを理解していても、実際に続けるのは簡単なことではありません。THEOは、資産運用をはじめたばかりの方でも続けやすい仕組みづくりで、お客さまの資産形成をサポートします。

THEO+[テオプラス]新生銀行では、2019年7月から「THEO Color Palette(テオ カラーパレット)」を導入し、2019年11月から新手数料が適用されました。

カラーについて

カラーについて
  1. 税込、年率
  2. カラー基準額の詳細はカラーの決定方法をご確認ください
    運用資産の時価評価額3,000万円以下の部分が、THEO Color Paletteの対象です。従来どおり、時価評価額3,000万円を超えた分に係る手数料は0.55%(税込・年率)です。

プログラムの詳細

カラーの決定方法

カラーは、1年間をA~Dの4つに分けた判定対象期間内でのカラー適用条件カラー基準額を基に決定されます。

≪判定対象期間≫
  • 判定対象期間A:4月、5月、6月
  • 判定対象期間B:7月、8月、9月
  • 判定対象期間C:10月、11月、12月
  • 判定対象期間D:1月、2月、3月
≪カラー適用条件≫

条件1:毎月積み立てをしている

判定対象期間中に毎月積立をしていない場合は、次回のカラーはホワイトとなります。

  • 各月内に積立が行われたかどうかの判定は、引落し日を基準とします。証券口座への入金が翌月になった場合でも、当月(お客さまの口座から引落しがあった月)の実績となります。

条件2:出金をしていない

判定対象期間中に出金がある場合は、次回のカラーはホワイトとなります。

[例1]
7月、8月、9月と連続で積立を行い、出金をしていない場合は、カラー基準額に応じたカラーが適用されます。
[例2]
7月に積立を行っていない場合、8月、9月と連続で積立を行っても、次回のカラーはホワイトになります。
[例3]
7月、8月、9月と連続で積立を行っても、8月で出金をした場合、次回のカラーはホワイトになります。

≪カラー基準額≫

カラー基準額=運用開始から判定対象期間内の各月末までの入出金総額の平均※

  • 運用開始から判定対象期間内の各月末までの入出金総額(入金総額-出金総額)を3で割った金額
    [例]判定対象期間Bの場合:(運用開始から7月末までの入出金+運用開始から8月末までの入出金+運用開始から9月末までの入出金)÷3
  • キャンペーンなど、お金のデザイン社からのプレゼントは、入出金総額に含みません。

カラー基準額の例(判定期間Bについて)

20万円入金済みで、毎月3万円を積立した場合

カラー基準額の例 (判定期間Bについて)

カラー基準額は26万円
(23万円+26万円+29万円)÷3

THEO Color Palette 手数料体系

≪手数料体系の適用期間≫

判定対象期間最終月の翌々月より3ヵ月間、カラーに応じた投資一任運用報酬手数料が適用されます。

≪THEO Color Palette 投資一任運用報酬手数料(税込・年率)≫
  • ホワイト:1.10%
  • ブルー:0.99%
  • グリーン:0.88%
  • イエロー:0.77%
  • レッド:0.715%
  • 運用資産の時価評価額3,000万円以下の部分がTHEO Color Paletteの対象です。従来どおり、時価評価額3,000万円を超えた分に係る投資一任運用報酬手数料は0.55%(税込・年率)です。
手数料について詳しくはこちら

手数料体系の適用期間(例)

カラーの確認方法

決定したカラーは各判定対象期間最終月の翌月中旬に確認できます。
決定したカラーはマイページで確認いただけます。

▼画面イメージ

注意事項

  • THEOからTHEO+[テオプラス]新生銀行に移行した場合は当プログラムの対象外となる場合があります。
  • 当プログラムで対象となった場合、今後実施するプログラム及びキャンペーンの対象外となる場合があります。
  • 当プログラムは事前の予告なしに中止・変更される場合があります。
  • 以下の場合、当プログラムによる手数料割引の対象外となります。
    • 名義貸しや名義借りが判明した場合
    • 手数料割引時点で口座解約手続きがされている場合
    • 対象期間中1度でも出金した場合
    • 対象期間中残高不足や期間中に積立設定をOFFするなどして、積立によるご入金が行われなかった場合
  • 各月内に積立が行われたかどうかの判定は、引落し日を基準とします。証券口座※への入金が翌月になった場合でも、当月(お客さまの口座から引落しがあった月)の実績となります。
    • (例)2月26日に積立の引落しがあり、証券口座※への入金が3月1日になった場合でも、この積立は2月の実績となります。
  • 残高不足等の理由により、積立の引落しができなかった場合は、積立が行われていないとみなします。
  • カラー基準額の決定における入金額の計算は、各判定対象期間最終日の15:00までに証券口座※への着金の確認ができた金額を対象とします。
  • インターネット環境やご利用の金融機関の状況等によって、着金の確認まで時間がかかることがありますので余裕を持ってお振り込みください。
  • お金のデザインの提携金融機関に開設されたお客さま名義の証券口座
THEO+ [テオプラス]新生銀行について
詳しくはこちら

THEO+[テオプラス]新生銀行に関するお問い合わせ

THEO公式ホームページ内のお客さまサポートにて、キーワード検索をご利用ください。

THEOをご登録いただいているお客さまは、THEOカスタマーサポートへメールにてお問い合せください。

メール宛先:support@theo.blue

※ご登録のメールアドレスからお問い合わせください。

「THEO+[テオプラス]新生銀行」について

  • 新生銀行は、お客さまと株式会社お金のデザインとの間で締結する投資一任契約の締結の媒介を行い、資産の運用は株式会社お金のデザインが行います。また、株式会社お金のデザインの提携金融機関に、お客さまご本人名義の証券口座を開設いただく必要があり、当該提携金融機関が「THEO+[テオプラス]新生銀行」に関する資産の管理を行います。
  • 株式会社お金のデザインの提携金融機関に開設されたお客さまご本人名義の証券口座におけるお取り引きにつきましては当該提携金融機関が定める取引約款等に従うものとし、新生銀行および株式会社お金のデザインは「THEO+[テオプラス]新生銀行」以外のお取引に関しては一切関知いたしません。
  • 主に海外の上場投資信託(ETF)で資産の運用を行うため、金融商品取引市場の相場の変動、為替相場の変動等により運用資産の時価評価額は大きく変動する可能性があります。したがって、投資元本が保証されているものではなく、これを割り込むことがあります。運用による損益はすべてお客さまに帰属します。
  • 一連のサービスに対し、株式会社お金のデザインに投資一任報酬をお支払いただきます。投資一任運用報酬は運用資産の円貨換算時価残高に対して最大1.10%(税込・年率)を乗じた金額となります。また間接的にご負担いただく費用として組入ETFに係る運営管理費等がありますが、その合計額は銘柄、組入残高等によって異なりますので、事前に料率または上限額を表示することができません。
  • お客さまが株式会社お金のデザインの提携金融機関に開設した証券口座に関するお取り引きに関して、別途当該提携金融機関に対し当該提携金融機関が定める手数料・費用等が必要となる場合があります。詳細は株式会社お金のデザインの提携金融機関までお問い合わせください。
  • 「THEO+[テオプラス]新生銀行」は預金ではなく投資一任契約に基づくサービスのため、預金保険制度の対象ではありません。
  • 株式会社お金のデザインは、お客さまからお預かりしている資産を、会社固有の資産とは分別して管理する金融機関と提携しています。「THEO+[テオプラス]新生銀行」の証券口座を管理する提携金融機関は、投資者保護基金に加入しており、万が一分別管理に不備があった場合でも、日本投資者保護基金が1,000万円まで補償を行うことになっています。詳細は株式会社お金のデザインの提携金融機関までお問い合わせください。
  • 「THEO+[テオプラス]新生銀行」は投資一任契約に基づくサービスであるため、お客さま自身で個別の有価証券につき売買注文を行うことはできません。
  • お申し込みにあたっては株式会社お金のデザインがインターネットで提供する契約締結前交付書面等を必ずご確認いただき、各商品のリスクや手数料・費用等につき十分ご理解のうえ、ご自身の判断と責任でお申し込みください。
  • 法人のお客さまは、お申し込みいただけません。

株式会社お金のデザイン
金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第2796号
加入協会:一般社団法人日本投資顧問業協会、一般社団法人投資信託協会