投資信託には元本割れとなるリスクなどがあります。 詳しくはこちらをご確認ください。

制作:2015年6月/更新:2016年3月

NISAで選ぶなら、このファンド!NISAおすすめファンドセレクション
NISAの年間の非課税投資枠を有効に利用するには、「1万円から投資が可能」で「分散投資でリスクを低減する」投資信託がおすすめです!ファンドをタイプ別にご紹介しますので、お考えに合わせて、お選びください!

タイプ別 おすすめファンド

リスクは高いけど、高いリターンが期待できる株式やREITなどに投資するファンドで、値上がり益が非課税になるメリットをなるべく享受したいという方におすすめです。

株式
JPMジャパンマイスター
リスク許容度4〜5

日本の株式の中から、時価総額にこだわらず、成長性がありかつ株価が割安と判断される銘柄を中心に選定して投資します。

詳しくはこちら

REIT
ダイワJ-REITオープン
リスク許容度3〜5

日本の不動産投信(REIT)に投資します。
日本の東証REIT指数(配当込)に連動する投資成果を目指します。

詳しくはこちら

株式
朝日Nvest グローバル バリュー株オープン(愛称:Avest-E(エーベスト・イー))
リスク許容度4〜5

日本を除く世界各国の株式に投資します。

詳しくはこちら

  

運用初心者だから、なるべく安定的に運用したいから為替の影響のないもの・少ない商品、リスクを抑えた商品が良いという方におすすめです。

債券
ダイワ日本国債ファンド(毎月分配型)
リスク許容度2〜5

日本の国債に投資します。

詳しくはこちら

債券
MHAM物価連動国債ファンド(愛称:未来予想)
リスク許容度2〜5

日本国内の物価連動国債に投資します。

詳しくはこちら

分配金はなるべく受け取らずじっくり運用したいという方におすすめです。

REIT
ラサール・グローバルREITファンド(1年決算型)
リスク許容度3〜5

世界の上場不動産投信(REIT)に投資します。

詳しくはこちら

債券
フィデリティ・USハイ・イールド・ファンド(資産成長型)
リスク許容度3〜5

米ドル建て高利回り債券に投資します。

詳しくはこちら

保有中のコストもなるべく安く、日経平均株価などに連動して「値動きがわかりやすい」ものがよいという方におすすめです。

株式
野村インデックスファンド・日経225(愛称:Funds-i 日経225)
リスク許容度4〜5

日本の株式に投資します。
日経平均株価(日経225)と連動する投資成果を目指して運用を行ないます。

詳しくはこちら

REIT
野村インデックスファンド・外国REIT(愛称:Funds-i 外国REIT)
リスク許容度3〜5

世界の不動産投信(REIT)に投資します。
S&P先進国REIT指数(除く日本、配当込み、円換算ベース)の動きに連動する投資成果を目指して運用を行ないます。

詳しくはこちら

債券
野村インデックスファンド・国内債券(愛称:Funds-i 国内債券)
リスク許容度2〜5

日本国内の債券に投資します。NOMURA-BPI総合(NOMURA-ボンド・パフォーマンス・インデックス総合)の動きに連動する投資成果を目指して運用を行ないます。

詳しくはこちら

野村インデックスファンドシリーズ Funds-i

全16ファンド!低めに設定された運用コスト(運用管理費用(信託報酬))!
野村インデックスファンドシリーズ Funds-i

詳しくはこちら

いろんな資産に投資してみたいけど、資産配分を自分で決めるのは難しいから、専門家に運用をおまかせしたいという方におすすめです。

バランス
のむラップ・ファンド(保守型)
リスク許容度3〜5

世界の資産(株式・債券・リート)に実質的に投資します。安定した収益の確保と信託財産の着実な成長を図ることを目的として運用を行ないます。

詳しくはこちら

バランス
のむラップ・ファンド(普通型)
リスク許容度3〜5

世界の資産(株式・債券・リート)に実質的に投資します。信託財産の成長と安定した収益の確保を図ることを目的として運用を行ないます。

詳しくはこちら

バランス
のむラップ・ファンド(積極型)
リスク許容度4〜5

世界の資産(株式・債券・リート)に実質的に投資します。信託財産の成長を図ることを目的として積極的な運用を行ないます。

詳しくはこちら

バランス
トレンド・アロケーション・オープン
リスク許容度3〜5

世界各国の株式、債券、REIT等の幅広い資産へ投資します。市場環境に応じて機動的な資産配分を行います。

詳しくはこちら

上記ファンドはあくまでも、例であり実際の運用にあたってはご自身の知識・経験・財産の状況・運用の目的などに合致した商品をご自身の判断と責任でお選びいただきますようお願いします。また各商品の運用状況によってはNISA口座の非課税メリットを得られない場合があります。

取扱の全ファンドはこちらから

NISAのマークがついているファンドがNISAでご購入いただけます!
これらすべてのファンドがNISAプラスで申込手数料0円に!

取扱の全ファンドはこちらから

NISA口座の人気商品はこちらから

<毎月更新>人気商品をご紹介!

あの大人気ファンドもNISAプラスで申込手数料0円に!

NISA口座の人気商品はこちらから

リスク許容度とは?

お客さまの許容可能なリスクに適合した商品をお選びいただけるように、その度合を5段階に分類しています。

詳しくはこちら

リスク許容度
  • 上記の「お客さまのリスク許容度」は、お客さまに金融商品をお勧めするにあたってお客さまの知識、経験、資産の状況、金融商品の運用目的などに基づいて導き出す新生銀行独自の分類です。
  • 「お客さまのリスク許容度」により、商品の勧誘や契約をお断りする場合があります。

<お得なNISA活用法!>タイプ別おすすめファンドの申込手数料が0円に!

投資信託の申込手数料が0円になる「NISAプラス」

<リスクや手数料等のご注意>

当行取り扱いの金融商品には、金利・株価・為替等の変動を要因とした価格変動により、また中途解約により、元本割れとなる可能性がある商品(市場動向等によっては大きく元本割れする可能性がある商品)や、発行体の信用リスクがある商品、商品ごとに所定の手数料・費用等がかかる商品があります(手数料・費用等の種類ごとの金額もしくは上限額等およびこれらの合計額等は、お申込商品や申込金額、その運用状況、保有期間等に応じて異なるため表示することができません)。詳細は下部の注意事項詳細は下部の注意事項をご確認のうえ、お申し込みにあたっては店頭やインターネットに用意している注意喚起文書や契約締結前交付書面、目論見書等を必ずご確認いただき各商品のリスクや手数料・費用等につき十分ご理解のうえご自身の判断と責任でお申し込みください。

お取引はこちら(ログイン)

「NISA口座」について

NISAプラスについて>

NISAプラス」とは、新生銀行で国内籍公募株式投資信託をご購入の際、「NISA口座」を選択してご希望の金額を一度にお申し込みいただくと、一度に申し込まれた金額に対する申込手数料が無料になるプログラムです(運用期間中や換金時には商品ごとに所定の手数料・費用等がかかります)
申し込まれた金額のうち、非課税枠内(120万円以内)の金額はNISA口座での購入、非課税枠を超える金額については課税口座(一般口座または特定口座)での購入となります。

  • NISAプラスをご利用になるには非課税枠が1円以上残っている必要があります。
  • NISA口座はお一人さまにつき1口座まで開設いただけます(金融機関等を変更した場合を除く)。
  • 本プログラムは市場動向等により変更・中止となる場合があります。
  • 本資料は信頼できると思われる情報に基づいて新生銀行が作成しておりますが、情報の正確性、完全性が保証されているものではありません。
  • 本資料は情報提供を目的としたものです。
  • 投資判断に際しては、必ず目論見書(目論見書補完書面を含みます)をご確認ください。
  • 本資料のいかなる内容も資料作成時点のものであり、予告なく変更する場合があります。
  • 本資料のいかなる内容も、将来の投資利益を示唆あるいは保証するものではありません。

投信口座開設資料請求

新生銀行総合口座をお持ちのかた

投資信託口座開設

投信口座をお持ちのかた

NISA口座開設

NISA口座乗換え

ファンドを選ぶ・探す

すぐにお取引

口座をお持ちの方

ログイン

インターネットでのお取引手順

口座をお持ちでない方

口座開設

まずは相談する

お店で相談する

来店予約

お近くの店舗を探す

受付時間:平日9時〜17時

  • 受付時間は店舗により異なります

お電話での相談

0120-456-007

受付時間:平日 8時〜20時

土日・祝日 10時〜18時

  • 土日・祝日は各種照会サービスのみ。お取引は承っておりません。
音声ガイダンスのご案内