仕組預金
仕組預金には元本割れとなるリスクなどがあります。
詳しくはこちらをご確認ください。

円からはじめるタイプ。満期金は円または外貨でお受け取り

パワード定期(円投資型)

仕組預金 パワード定期(円投資型)

パワード定期とは、満期金(元金と利息)が円または外貨となる可能性(元本割れリスク)がある代わりに、当行の通常の円定期預金より高い金利が魅力の預金商品です。継続的なお取引も多く、新生銀行では取引件数が多い商品のひとつです。「パワード定期をまだ取引したことがない。」というお客さまは、ぜひパワード定期の魅力をこの特集でご確認ください!

この特集は、仕組を分かりやすく解説するために、条件等が簡易的に記載されている箇所もございます。実際のお申し込みにあたりましては、商品説明書を必ずご確認いただき、ご不明な点がありましたらお気兼ねなく新生パワーコール(お電話)または店頭へお問い合わせください。

パワード定期ここだけは押さえておきたい!

まず、パワード定期(円投資型)の特徴をおさらいすると・・・

(1)【魅力的な金利!】当行の通常の円定期預金よりも高い金利

例えば、「豪ドルタイプ」・「1年もの」の場合

パワード定期(円投資型) 豪ドルタイプ 1年もの


(税引前)

※満期後は円または豪ドル普通預金店頭表示金利が適用され、上記金利は適用されません。

金利は現在。特約設定レート=「基準レート」の場合。

お選びいただく特約設定レートのタイプにより、金利(税引前)は以下の通りとなります。また、預入時の金利・条件は市場動向等により毎日変動します。

預入金額インターネットなら30万円からお預け入れできます。

特約設定レート
のタイプ
基準レート 基準レート
−1円
基準レート
−3円
基準レート
−5円
豪ドルタイプ
1年もの 金利 年
(税引前)

市場動向により設定できない場合がございます。

(2)【選べる期間】1ヵ月・3ヵ月・6ヵ月・12ヵ月から選べる

(3)【選べる相対通貨】米ドル・豪ドル・NZドル・ユーロ・南アフリカランドから選べます。
※相対通貨とは、将来元利金を外貨で受け取ることになる可能性がある通貨です。

パワード定期には、外貨からお預け入れいただける「パワード定期 外貨投資型」のご用意もございます。通貨は米ドル・豪ドル・NZドル・ユーロ・南アフリカランドからお選びいただけます。

パワード定期 外貨投資型 詳しくはこちら

(4)満期時のお受け取り通貨は、満期時の為替レートによって当行が決定します。
※お客さまは満期金の受取通貨をお選びいただけません。

例えば 特約設定レートを「基準レート」でお選びいただいた場合

お預け入れ時の為替レート(※1)よりも、満期時の為替レート(※2)
「円安または同じ」→「円」で受け取り! 「円高」→「外貨」で受け取り!

設定例
  1. ※1このレートを「特約設定レート」といい、満期時の受け取り通貨を決定する基準となります(上記例では90円)。
    “特約設定レート”は、お預け入れ日の午後3時の実勢為替レートを元に当行が決定します。また、上記は特約設定レートを「基準レート」とした場合の例です。
  2. ※2実際には満期日の2営業日前がお受け取り通貨の判定日となり、この日の午後3時の為替レートと「特約設定レート」を比較し満期金(元金と利息)の受け取り通貨が決定されます。
  3. ※3外貨でお受け取りとなる場合、満期金(元本と利息)は預け入れ時の為替レート(「特約設定レート」。上記例の場合、1豪ドルあたり90円)で豪ドルに交換され、満期日2営業日前の為替レート(上記例の場合、89円)では交換されません。

(5)ご注意いただくポイント

パワード定期には次のような注意ポイントがありますのでお申し込みの際には今一度確認しておきましょう。

  • 原則として中途解約できません。中途解約された場合、元本割れとなることがあります。
  • 元利金が外貨でお受け取りとなった場合、元利金は実勢為替レートではなく、特約設定レートにて「外貨」に交換されます。
  • また、外貨となった元利金をその後円転する際は、為替レートの変動や交換にかかる為替手数料により、当初預け入れた円の元本を下回り元本割れとなる可能性があります。為替レートの変動がなかった場合でも、お受け取り金額は円の元本を下回ります。

どのようなお客さまが取引してるの? ― 店頭ではこのようなお客さまから好評です!

スタッフに「どのようなお客さまの取引が多いか」をインタビューしました。

本店フィナンシャルセンター 船橋 誠

本店フィナンシャルセンター

船橋 誠

パワード定期(円投資型)は

  • 円の金利が低いため、当行の通常の円定期預金よりも
    高い金利で運用したい
  • 外貨にご興味があり、将来外貨を保有してもいい
  • 為替レートが大きく変動する可能性は高くないという相場観がある

というお客さまに人気がある商品です。

人気!

私が今までご案内させていただいたお客さまにつきましては、

  • 「円の金利が低いため、当行の通常の円定期預金よりも高い金利で運用したい」
  • 「外貨にご興味があり、将来外貨を保有してもいい」
  • 「為替レートが大きく変動する可能性は高くないという相場観がある」

加えて、

  • 「預入れ時点で金利が確定している」

というお考えをお持ちで、今まで預金中心だったけれど、リスクをとってももう少し高い金利を求めたいとお考えのお客さまがこの商品をお選びいただくケースが多い印象があります。

お客さまからよく「パワード定期は為替相場に敏感な人が取引する商品でしょう?」と尋ねられますが、店頭では、為替相場について熟知されている方には外貨預金をご提案することが多いです。

日々の為替レートを見て外貨を売買するものではなく、

  • 「この先円安傾向に進むのではないか」
  • 「為替相場はそんなに変動しなそうだ」

といった大まかな為替に対する方向感をお持ちのお客さまであれば、一度ご検討いただきたい商品です。

本店フィナンシャルセンター 船橋 誠

笑顔で親切丁寧に
説明します!

はじめてのパワード定期、期間・組み合わせどれがいいの?

インターネットでの設定を見てみると、期間については1ヵ月・1年で設定いただく方が多いのが特徴です。また、通貨タイプは比較的金利が高い豪ドルをお選びいただく方が多くなっています。

はじめてのパワード定期、期間・組み合わせどれがいいの? イメージ
  • ※2012年6月〜2013年1月までのインターネットでの取引件数を元に作成。

パワード定期(円投資型) ― よくあるご質問

満期時に元利金を円で受け取るか外貨でうけとるか選べるのでしょうか?

いいえ、選べません。

満期時に元金と利息を「円」で受け取るか、「外貨」で受け取るかの判定は、満期日の2営業日前である「判定日」の15時に当行が判定します。お客さまは受取通貨を選ぶことはできません。

預入期間中に特約設定レートになったら、その時点で外貨に交換されるのでしょうか?

いいえ。預け入れ期間中の為替レートは満期時の受取通貨の決定には関係ないため外貨に交換となるかは満期までわかりません。

受取通貨の判定はあくまで、満期日の2営業日前である判定日に決定します。

例えば、「特約設定レート=基準レート-5円」で設定した場合、期間中に為替レートが預入時の為替レートよりも5円以上円高になったとしても、その時点で外貨に交換されるわけではありません。

外貨で受取となった場合、満期時の為替レートで外貨に交換されるのでしょうか?

いいえ。預入時にお選びいただいた特約設定レートでの交換となります。

あくまで例ですが、預入時の特約設定レートが100円、満期時の実勢為替レートが90円だった場合、満期金は90円ではなく100円で外貨に交換されます(この場合実勢為替レートで交換されるよりも不利な条件で交換されることになります)。

もっと金利が低くてもいいから、もう少し安心が欲しい。

特約設定レートなど、条件をかえてみてはいかがでしょうか。

元利金が円になるか外貨になるかを決める「特約設定レート」を、預入時の為替水準(基準レート)からマイナス幅の大きい条件を選ぶことで円高への対応力が高まり、元利金を円で受け取れる可能性を高めることができます。

詳しくはこちら

満期金が外貨になったら、元本割れをするの?

外貨になった満期金をすぐに円に交換すると元本割れとなります。

外貨預金のまま当面持ち続け特約設定レートよりも円安になるのを待ってから、満期金を円に戻せば、元本を割り込むことが回避できたり、場合によっては為替差益が得られる場合もあります。

外貨でお手持ちの外貨を有効活用する方法をご紹介

満期時の受取通貨(相対通貨)は豪ドルではなく、たとえば情報の多い米ドルやユーロは選べないの?

豪ドルのほかにも、米ドル、ユーロやNZドル、南アフリカランドタイプもお選びいただけます。

期間も1ヵ月・3ヵ月・6ヵ月・1年が選択可能です。金利は通貨や預け入れ期間によって異なります。

※通貨や市場環境によって選択できない特約設定レートがあります。

最新の金利はこちら

関連情報

取引前に確認しよう 為替レート

商品の特徴や仕組み、メリットと注意点など、詳しくはこちらからご確認ください。

すぐにお取引

口座をお持ちの方

ログイン

口座をお持ちでない方

口座開設

まずは相談する

お店で相談する

来店予約

お近くの店舗を探す

受付時間:平日9時〜17時

  • 受付時間は店舗により異なります

お電話での相談

0120-456-007

受付時間:24時間365日

音声ガイダンスのご案内