新生銀行

株式

新生銀行は金融商品仲介業務として、SBI証券、マネックス証券で取扱う幅広い商品をご案内しております。
金融商品仲介について詳しくはこちらをご覧ください。

株式とは

株式(株)とは、株主から集めた資金に対して発行する証書のことです。

製品やサービス開発、設備投資や雇用など事業運営のために企業は多くの資金が必要となります。
そのため、株式を発行して企業への出資者を募り、事業運営のための資金を集めます。

株式の関係性の図解 株式の関係性の図解

売買の流れ

企業が発行した株式を市場で売買してもらうためには、証券取引所が定める審査に合格し、上場しなければなりません。

上場企業の株式は証券取引所を通じて売買されますが、一般の投資家は証券会社を通じて取引を行います。

取引を行うためには、投資家はまず証券会社に口座を開設することが必要となります。

株式売買の図解 株式売買の図解

株式(現物)投資のメリットとデメリット

値上がり益 値上がり益

値上がり益が得られる

企業に対する投資家の評価が上がると株価は上昇し、逆に評価が下がると株価は下落します。
株式の購入価格よりも売却価格が上回っていれば、その値上がり分の差額が利益となります。

配当金イメージ 配当金イメージ

配当金が受け取れる

投資先企業の利益がよかった場合などに、投資家はその利益の一部を「配当金」として受け取ることができます。
ただし、企業の業績により受け取れない場合や、そもそも配当を行わない企業もあります。

株主優待イメージ 株主優待イメージ

株主優待が受けられる

企業が株主に対して、保有株数に応じて自社商品などを提供する特典を受けられます。
優待内容は自社商品や割引券など様々ですが、すべての企業が実施しているわけではありません。

株式の購入価格よりも売却価格が下回った場合、その値下がり分の差額が損失となります。
また、投資先企業が倒産してしまった場合、大きな損失が発生する可能性があります。
これらのリスクを許容でき、ご興味をお持ちのお客さまは是非ご検討ください。

株式銘柄の選び方のコツ

探し方のイメージ 探し方のイメージ

身近な業界や会社から探す

まずは自分が普段よく利用しているサービスや商品、メディアで見たり知人からおすすめされたものから企業を検討してみてはどうでしょうか。

「遠くのものは避けよ」という投資の格言もあります。もっと詳しく知りたい、あるいは応援したいと思える企業が見つけられれば、株式投資も身近なものに感じられるはずです。

配当金、株主優待イメージ 配当金、株主優待イメージ

配当金や株主優待から選ぶ

配当金はもちろん、商品やサービスの割引券など日常生活で使いやすい優待が受けられるのも、株主ならではの魅力です。
配当金や株主優待など株主が得られるメリットから企業を探すのも、ひとつの選び方です。

SBI証券口座(金融商品仲介口座)をお持ちの方のお問い合わせ

SBI証券口座での商品やサービスに関するお問い合わせ、投資信託や株式の注文等

<SBI証券 カスタマーサービスセンター>
新生銀行 金融商品仲介専用ダイヤル

固定電話から
(通話無料 平日 8:00~17:00※年末・年始除く)

固定電話以外から
(通話有料 平日 8:00~17:00※年末・年始除く)

  • 住所変更、氏名変更、電話番号変更などの諸変更は、銀行口座と証券仲介口座それぞれで手続きが必要になります。

新生銀行口座に関する各種手続き詳細はこちらをご確認ください。

マネックス証券口座(金融商品仲介口座)をお持ちの方のお問い合わせ

マネックス証券口座での商品やサービスに関するお問い合わせ、投資信託や株式の注文等

<マネックス証券コールセンター>
固定電話から
(通話無料 平日8:00~17:00)

固定電話以外から
(通話有料 平日8:00~17:00)

住所・氏名変更、新生銀行口座とマネックス証券口座間の資金振替等

<新生パワーコール>
(通話無料 平日・土曜 8:30~17:30 ※年末・年始除く)

金融商品仲介サービスに関するお問合せ

投資信託取引を除く金融商品取引および金融商品仲介サービス(SBI証券またはマネックス証券)について

  • 有価証券は銀行の預金ではありません。
  • 有価証券は預金保険制度の対象ではありません。金融商品仲介サービスで販売する有価証券は、SBI証券またはマネックス証券(以下、SBI証券とマネックス証券を合わせて、または文脈によりいずれかを指して「委託金融商品取引業者」ということがあります)の証券総合口座(マネックス証券では「証券総合取引口座」と呼びますが、各委託金融商品取引業者の口座をいずれも「証券総合口座」といいます)でのお買付となり、投資者保護基金の対象となります。
  • 有価証券は元本保証または利回り保証のいずれもなく、当該有価証券またはその裏付資産に係る株式相場、金利水準、為替相場等の変動、発行者等の信用状況の変化、国内外の政治経済状況の変化等に伴う価格変動リスクがあり、投資元本を割り込むことがあります。
  • 投資した資産価値の減少を含むリスクは、有価証券をご購入のお客さまが負うことになります。
  • 有価証券には、発行者等の信用リスクが存在します。
  • 流通性の低い有価証券は価格変動が大きくなったり、売買ができない場合があります。
  • 外貨建て有価証券の場合、為替変動リスクが存在します。
  • 新生銀行は、SBI証券またはマネックス証券を委託金融商品取引業者とし、有価証券の売買の媒介等を金融商品仲介業務として行います。
  • 証券口座開設とは、お客さまの選択された委託金融商品取引業者に証券総合口座を開設することをいいます。金融商品仲介サービスにおける有価証券のご購入に際してはSBI証券またはマネックス証券における証券総合口座の開設が必要となります。
  • 証券口座開設の受付は委託金融商品取引業者所定の条件を満たすお客さまに限らせていただきます。
  • 証券口座開設後の株式売買等の金融商品取引はすべて、お客さまの選択された委託金融商品取引業者とのお取引になります。新生銀行は、注文の申込みを受け付け、SBI証券またはマネックス証券が受注・執行を行います。
  • 新生銀行の金融商品仲介サービスにおいて、お客さまが新生銀行に支払う手数料はありません。ただし、お客さまが委託金融商品取引業者に対して負担する手数料の一部を新生銀行が報酬として得ることがあります。
  • 新生銀行が金融商品仲介サービスにて取扱う金融商品取引には、お客さまの選択された委託金融商品取引業者所定の手数料や必要経費等がかかります。委託金融商品取引業者とのお取引に係る手数料等は商品・銘柄・取引金額・取引方法等により異なり多岐にわたるため、具体的な金額または計算方法を記載することができません。なお、SBI証券またはマネックス証券と直接お取引される場合のお取扱商品・手数料体系等とは異なることがあります。
    SBI証券とのお取引に係る手数料・費用、およびご留意点については、下記をご確認ください。
    (手数料)
    https://www.sbisec.co.jp/ETGate/?_ControlID=WPLETmgR001Control&_DataStoreID=DSWPLETmgR001Control&burl=search_home&cat1=home&cat2=price&dir=price%2F&file=home_price.html&getFlg=on
    (新生銀行SBIマネープラザでお取引される場合の手数料は下記をご確認ください)
    https://www.sbisec.co.jp/ETGate/WPLETmgR001Control?OutSide=on&getFlg=on&burl=search_home&cat1=home&cat2=price&dir=price&file=home_price_plan_a.html
    (ご留意点)
    https://search.sbisec.co.jp/v2/popwin/info/home/pop6040_torihikihou.html
    マネックス証券とのお取引に係る手数料・費用、およびご留意点については、下記をご確認ください。
    https://info.monex.co.jp/policy/risk/index.html
  • 金融商品仲介サービスを通してお客さまの選択された委託金融商品取引業者の商品をお申込みの際には、最新の目論見書・販売説明書および契約締結前交付書面を必ずご確認いただき、商品内容を十分にご確認のうえ、ご自身の判断と責任においてお申込みください。
  • 目論見書・販売説明書は、新生銀行の店頭で入手いただけるほか委託金融商品取引業者のウェブサイトでもご確認いただけます(店頭限定で取り扱う商品については新生銀行の店頭にて、SBI証券またはマネックス証券のウェブサイト限定で取扱う商品についてはSBI証券またはマネックス証券のウェブサイトにてご確認ください)。なお、金融商品仲介サービスの取扱いのない新生銀行店舗ではご用意しておりません。
  • 新生銀行において金融商品仲介でのお取引をされるか否かが、お客さまと新生銀行の融資等他のお取引に影響を与えることはありません。また、新生銀行での融資等のお取引内容が金融商品仲介でのお取引に影響を与えることはありません。
  • 委託金融商品取引業者・売出人
    株式会社SBI証券 金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第44号
    加入協会:日本証券業協会、一般社団法人金融先物取引業協会、一般社団法人 第二種金融商品取引業協会、一般社団法人 日本STO協会
    マネックス証券株式会社 金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第165号
    加入協会:日本証券業協会、一般社団法人 第二種金融商品取引業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会、一般社団法人 日本暗号資産取引業協会、一般社団法人 日本投資顧問業協会
  • 販売取扱登録金融機関・売出取扱人 株式会社新生銀行 登録金融機関:関東財務局長(登金)
    第10号 加入協会:日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会