新生銀行

ロボアドバイザー

INDEX

  • 「THEO+[テオプラス]新生銀行」は、「株式会社お金のデザイン」の提供する投資一任運用サービスです。当行はお客さまと「株式会社お金のデザイン」との投資一任契約締結の媒介を行います。したがってお客さまの契約の相手方は「株式会社お金のデザイン」となります。「THEO+[テオプラス]新生銀行」は、預金ではなく、預金保険制度の対象ではありません。また、投資元本が保証されているものではありません。詳しくはサービス概要をご確認ください。

運用はすべてロボアドバイザーにお任せください!

お客さまが年齢や金融資産額などの基本的な質問に答えるだけで、ロボアドバイザーが世界の約6,000のETF(上場投資信託)の中から最適と思われる組み合わせを提案・運用します。スマートフォンでの簡単な手続きのもと、1万円から始められ、手数料も運用資産額の最大1.10%(税込・年率)とお手頃なコストで運用できる新しい資産運用のカタチです。

以下は、THEO[テオ]のホームページの画面サンプルです。

THEO+[テオプラス]新生銀行の
画面サンプルはこちら

THEO[テオ]3つの特徴

1

1万円からはじめる国際分散投資!

2

1.10%(税込・年率)の運用報酬で、銘柄選びも売買もおまかせ!

3

1万円からの積立で、はじめやすく続けやすく!

おまかせ運用

資産運用において、資産運用方針(成長・安定のバランス配分)の設定はとても重要です。
THEOは資産運用方針の設定を「THEOにおまかせ」できるモードを搭載しており、お客さまの年齢などに応じて、THEOが自動で資産運用方針を設定します。

「THEOにおまかせ」せず、ご自身で資産運用方針を設定することも出来ます。ただし、お客さまご自身によるリスク判断が伴うため、投資経験が豊富でない間は「THEOにおまかせ」をおすすめします。

おまかせ運用

世界の資産にバランスされた「分散投資」へ

THEO[テオ]のポートフォリオは、およそ40種類のETFから構成されています。これらのETFをさらに分解するなら、投資先資産(個別株、債券、不動産や金・原油など)のバリエーションは世界86の国・地域にわたり、最終的な投資対象は11,000銘柄以上という豊富さを誇ります。

THEO[テオ]の運用の詳細は、THEO WHITE PAPER(株式会社お金のデザインのサイト内PDF)をご参照ください。

月々1万円からの積立でも。
まとまった資金での一括運用でも。

THEO[テオ]は、まとまった資金の運用のほかにも積立(THEO積立)という選択肢もあります。

THEO積立は、決まった日に決まった金額を自動入金できるサービスです。毎月、あるいは自由に選択した月に、機械的に積み立てることができるため、あなたの資産形成における良きペースメーカーとなります。

毎月3万円を30年間積み立てると・・・

毎月3万円を30年間積み立てると・・・

提供:お金のデザイン

  • パーセンテージは年率を示しています。
  • 当該数値はあくまでもシミュレーションであり、将来の成果を約束するものではありません。
  • 期待利回りは、再投資された複利計算を行います。
  • 申込手数料、税金等は考慮していません。

月々1万円からの積立でも、まとまった資金での運用でも、お好きな方法で運用をスタートすることができます。

特徴
積立 最少額10,000円以上、1,000円単位で設定することができます。また、積立の中止・再開も、煩わしい手続きをへることなく、Webから簡単に行うことができます。
一括運用 最少額10,000円以上、1,000円単位で運用をスタートすることができます。また、追加で入金することも可能です。一括のご資金で運用した後、積立で資金を追加していくことも可能です。

手数料について

THEO[テオ]がお客さまからいただく報酬は投資一任報酬のみです。取引ごとの売買手数料や、委託手数料・為替手数料などは一切お客さまにご負担いただきません。これらの手数料は、いただいた投資一任報酬の中からお金のデザイン社が負担します。

手数料について

「おまかせ運用」はじめてみよう。

THEO+[テオプラス]新生銀行に関するお問い合わせ

THEO公式ホームページ内のお客さまサポートにて、キーワード検索をご利用ください。

THEOをご登録いただいているお客さまは、THEOカスタマーサポートへメールにてお問い合せください。

メール宛先:support@theo.blue

※ご登録のメールアドレスからお問い合わせください。

「THEO+[テオプラス]新生銀行」について

  • 新生銀行は、お客さまと株式会社お金のデザインとの間で締結する投資一任契約の締結の媒介を行い、資産の運用は株式会社お金のデザインが行います。また、株式会社お金のデザインの提携金融機関に、お客さまご本人名義の証券口座を開設いただく必要があり、当該提携金融機関が「THEO+[テオプラス]新生銀行」に関する資産の管理を行います。
  • 株式会社お金のデザインの提携金融機関に開設されたお客さまご本人名義の証券口座におけるお取り引きにつきましては当該提携金融機関が定める取引約款等に従うものとし、新生銀行および株式会社お金のデザインは「THEO+[テオプラス]新生銀行」以外のお取引に関しては一切関知いたしません。
  • 主に海外の上場投資信託(ETF)で資産の運用を行うため、金融商品取引市場の相場の変動、為替相場の変動等により運用資産の時価評価額は大きく変動する可能性があります。したがって、投資元本が保証されているものではなく、これを割り込むことがあります。運用による損益はすべてお客さまに帰属します。
  • 一連のサービスに対し、株式会社お金のデザインに投資一任報酬をお支払いただきます。投資一任運用報酬は運用資産の円貨換算時価残高に対して最大1.10%(税込・年率)を乗じた金額となります。また間接的にご負担いただく費用として組入ETFに係る運営管理費等がありますが、その合計額は銘柄、組入残高等によって異なりますので、事前に料率または上限額を表示することができません。
  • お客さまが株式会社お金のデザインの提携金融機関に開設した証券口座に関するお取り引きに関して、別途当該提携金融機関に対し当該提携金融機関が定める手数料・費用等が必要となる場合があります。詳細は株式会社お金のデザインの提携金融機関までお問い合わせください。
  • 「THEO+[テオプラス]新生銀行」は預金ではなく投資一任契約に基づくサービスのため、預金保険制度の対象ではありません。
  • 株式会社お金のデザインは、お客さまからお預かりしている資産を、会社固有の資産とは分別して管理する金融機関と提携しています。「THEO+[テオプラス]新生銀行」の証券口座を管理する提携金融機関は、投資者保護基金に加入しており、万が一分別管理に不備があった場合でも、日本投資者保護基金が1,000万円まで補償を行うことになっています。詳細は株式会社お金のデザインの提携金融機関までお問い合わせください。
  • 「THEO+[テオプラス]新生銀行」は投資一任契約に基づくサービスであるため、お客さま自身で個別の有価証券につき売買注文を行うことはできません。
  • お申し込みにあたっては株式会社お金のデザインがインターネットで提供する契約締結前交付書面等を必ずご確認いただき、各商品のリスクや手数料・費用等につき十分ご理解のうえ、ご自身の判断と責任でお申し込みください。
  • 法人のお客さまは、お申し込みいただけません。

株式会社お金のデザイン
金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第2796号
加入協会:一般社団法人日本投資顧問業協会、一般社団法人投資信託協会