新生銀行

マネックス証券との業務提携に関するご案内 特設ページ

新生銀行の投資信託保護預り口座(投信口座)および新生証券の債券保護預り口座(証券口座)をお持ちのお客さまや、過去に投信口座または証券口座を開設されたお客さまへのご案内を、このページに掲載しておりますので、ご確認をお願いします。
また今後もお客さまにお知らせする事項が発生した場合には、このページに情報を追加・提供してまいります。

移管されるお客さまは、2021年12月中に順次、2022年1月4日以降ご利用いただく口座情報のお知らせ(ログインID、ログインパスワード、取引暗証番号)、ご利用の手引き等を転送不要郵便(簡易書留)にて送付しております(2022年1月4日以降ご利用いただけます)。

マネックス証券の約款改定(2022年1月4日)について

2022年1月4日より、新生銀行が過去にお客さまに交付した約款・規定集に一部変更が生じます。
マネックス証券でお取引をいただく際には、新たな「約款・規定集」を事前にご確認くださいますようお願いいたします。
また今後、約款や規定等が改定された場合も、最新版は以下のサイトにてご確認いただけます。

マネックス証券 取引ルール・利用規定(マネックス証券のウェブサイトへ遷移します)

  • マネックス証券の商品、各種サービス等について
    マネックス証券コールセンター(資料請求ダイヤル)平日8:00~17:00(土日祝日・12月31日~1月3日は休業)
    0120-430-283 / 03-6737-1667(携帯・PHSから)

今後の新生銀行での投資信託・債券(仕組債等)の販売、お取引窓口

投資信託や債券(仕組債等)をお持ちのお客さまの投信口座、新生証券の証券口座、および投資信託や債券の残高は、2022年1月4日(予定)にマネックス証券に移管となりますが、引き続き新生銀行の店頭やお電話で運用のご相談や、店頭、インターネットを通じて投資信託や債券(仕組債等)をお取引いただけます。また、インターネットで販売する投資信託は1,000銘柄以上に拡大するなど、マネックス証券の豊富な商品やサービスの多くを、新生銀行が提供できるようになります。なお、移管にともなうお手続きは不要です。

金融商品仲介とは

2022年1月以降 マネックス証券の豊富なサービスの一例 購入可能な投資信託は1,100銘柄以上 多種・多様な債券 充実の投資情報、分析ツール 株式取引も可能 使いやすいWebサイト・スマホアプリ 2022年1月以降 マネックス証券の豊富なサービスの一例 購入可能な投資信託は1,100銘柄以上 多種・多様な債券 充実の投資情報、分析ツール 株式取引も可能 使いやすいWebサイト・スマホアプリ

■ご利用いただける窓口

2022年1月以降 マネックス証券の各取引チャネルで直接お取引も可能です 新生銀行のコンタクトセンターではご注文の取次は行わない予定です 2022年1月以降 マネックス証券の各取引チャネルで直接お取引も可能です 新生銀行のコンタクトセンターではご注文の取次は行わない予定です

投信口座・証券口座をお持ちのお客さま・これからご利用予定のお客さまへのご案内

よくあるご質問

(ここには代表的な質問を掲載しています。)

すべての質問はこちら別ウィンドウで開きます

お問い合わせ方法

上記で解決できないお問い合わせは、こちらの窓口よりご照会ください。

Webご相談フォームで質問する
(24時間受付)
  • 移管に関するお問い合わせ専用
    新生パワーコール:0120-456-430 平日9:00~17:00(年末年始の休業日は除く)
    • ご利用時はお手元に口座番号・暗証番号をご用意ください。
  • マネックス証券の商品、各種サービス等について
    マネックス証券コールセンター(資料請求ダイヤル)
    平日8:00~17:00(土日祝日・12月31日~1月3日は休業) 0120-430-283 / 03-6737-1667(携帯・PHSから)

金融商品仲介サービス(マネックス証券)関連情報

金融商品仲介サービス(マネックス証券)について詳しくはこちら

2022年3月7日更新
新生銀行