プロジェクトファイナンス

プロジェクトファイナンスは、ある特定の事業から生み出される収益およびキャッシュフローを返済原資とするファイナンス手法です。新生銀行では、対象事業についての専門性を備えたメンバーが、ファイナンス実現可能性を高めるための各種アドバイスを行い、お客さまの資金調達のサポートをします。

PFストラクチャー図

国内プロジェクトファイナンス

国内では、発電事業、インフラストラクチャー整備、官民連携プロジェクトのほか、再生可能エネルギー分野などへの取り組みを強化しています。特に太陽光発電事業においては、数多くの大規模プロジェクトファイナンスの組成を行っており、国内外の幅広いお客さまに対して最適な資金調達手法をご提案します。

関連する商品・サービスの詳細は以下のリンクからご覧ください。

海外プロジェクトファイナンス

海外では、発電事業、資源エネルギー開発、PPP(Public Private Partnership)/PFI(Private Finance Initiative)を活用したインフラストラクチャー整備などの幅広い分野について、日系スポンサー企業や現地アレンジャー銀行などとのネットワークを活かし、アジア太平洋地域や欧州を中心に世界各国で積極的な参画を行っています。